レ・ボ・プロバンス 福崎町

加西市から福崎町方面へは大概:古坂から中国道沿いに羅漢寺(五百羅漢)入口前から谷交差点に出て県道23号線を走れば、播但連絡道の福崎北ランプを潜り田尻交差点‐福崎町役場前交差点へ一本で行ける。
 正面はケーキ工房・右手が喫茶
画像
福崎町役場前交差点直進約50m程・左手に喫茶&ケーキ工房のレ・ボ・プロバンス(福崎町南田原)がある。敷地内によく似た建物が二棟あるが、県道からバーコラ風?ゲートを入った所が喫茶・其の奥・中国道裾の狭い?車道側がケーキ類専門店。
画像
夫々の店内から一方の喫茶やケーキ店へは繋がっていないが、店の外装も内装も西脇市のレ・ボ・プロバンスによく似た造り。フランスのプロバンス地方の建物を再現:店内の彼方此方のセミのオブジェが飾られているのも同じ。
画像
其れもその筈:西脇市へ出店された以前の”プロバンス”(10数年前のことか!?)は市内黒田庄町に移って洒落た別店舗になり、プロバンスの店名は残されているが独立した別経営者によるものとか…。しかし西脇市では人気カフェの双璧を成しているようです。
画像
店内の照明・雰囲気や重厚な部屋の調度品…等々、部屋数(テーブル)が少ないので、レ・ボ・プロバンス福崎店の方が少し狭くは感じるが、ともに人気度はたかい。喫茶部?の県道側サインボードの前には町おこしの「妖怪ベンチ(一つ目小僧)」があり、一つ目小僧のパンや河次郎のケーキ・勿論もち麦パンケーキも店内にあり…


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック