妙見山城(谷口構) 加西市

県道23号からイオンモール加西北条店北西の笠屋交差点を左折し県道117号に(山下城剣坂城(剣坂構)に向かったルートだが…)入るがイオンモール西側を南へ抜けた先のY字分岐を右折し県道410号を進む。
        八幡神社付近からの妙見山
画像
福居公民館を抜けると加西市谷口町・福居町に境する。正面前方に見える低丘陵部の標高153m(4等)妙見山へは谷口町の八幡神社から妙見山塊の北裾(県道410号側)の溝谷沿いを進む。
        溝谷から田の段差・登り口の切岸状は居館跡!
画像
溝谷を唯一?山塊裾の対岸に渡れる農耕用?橋がある。溝谷を濠に見立てれば此の対岸の3-4段の田圃の形状が城主の居館:谷口構かとも思える!?。妙見山城(谷口城・谷口構)があったと伝わるが築城年代や築城者等の城史は不明。
          吉祥庵参道石段横に曲輪段…
画像
縄張り等詳細も不明だが、山麓の居館跡に城主の娘の石碑があるとも…?。田圃の畦から其の上方の児童公園か?広場に出た所にお題目碑と子守地蔵!?が祀られている。城主の娘の碑があったいう謂われからも
       吉祥庵参道左の竹藪内段曲輪状!!?
画像
気になる名だが…其処から石段を詰め上がった上部の台地が吉祥庵境内。石階段の右手の藪地に3段程の平坦段があり、切岸壇上に建つ本堂が妙見山城(谷口城)に見えてくる。
画像
吉祥庵境内左手の林の中にも・幅が狭く竹林なり造林整備の段ではなさそうな幾段もの曲輪状平坦段をみる。本堂前(一段下)の広い平坦段周囲には「南無妙法蓮華経」のお題目が彫られた石碑や、
 吉祥庵裏の登り口に供養塔群:厨子に納まるのは…姫の…?
画像
尼僧の法名を刻む石碑が建ち、無住?だが吉祥庵は日蓮宗か天台宗の庵主さん(尼僧)の庵室だったよう。神社神社の右手裏より続く緩やかな山道を5分程辿れば妙見山頂の三角点に着く。
画像
展望のない広い方形の下草藪と雑木の林の台地に城遺構らしいものは無さそうに思えたが、西南への下降付近に3-4段が曲輪か?。妙見山塊全体からは麓の北面に溝谷を廻す田圃が居館・吉祥庵が主郭の谷口城・山上の妙見山を詰城とする
          三十番神宮
画像
構成に思えた。南への下山ルートもよく踏見込まれた道だが、突然!!…ゴルフ場(加西CC)のグリーンや施設が目の前に…。少し戻れば尾根通しの道は山麓/谷口町の「三十番神宮」に降りてくる。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック