"自然郷土の史跡"の記事一覧

松若物語Ⅰ「越水城と鷹尾城」 西宮市

阪急電車夙川駅を東に約500m程で札場筋高架下商店街の北側:西田公園からR171号へ東西に抜車道車道(旧山陽道・旧西国街道の要衝でもあった)から北方の住宅街の中の坂道を上り始めるところ。阪神大震災以前:更に西田公園が万葉植物園等公園整備される以前には桜谷町の一軒の屋敷の石積塀の一部に      「越水城趾」碑は大社小学校(二ノ丸跡)の…
コメント:0

続きを読むread more

明智光秀「諭しの山」 丹波市

山城の落城に関わる戦国の悲話は多いが、圧倒的勢力で侵攻し優位に立っ城攻めの付城・陣城が伝承として残る例は少ないようですね。篠山:八上城の付城群に比べ丹波:黒井城攻め明智光秀の付城群は春日町の茶臼山城(野村 188m)と氷上町の横田城(石生 198m)の他は余り知られないが? 柏原町の茶臼山砦(柏原町下町沖田 130m)を知る人は少ないで…
コメント:0

続きを読むread more

東芦田の少将石 丹波市青垣町

福知山市小野脇の里に平安時代初期:絶世の美人で知られる小野小町が居を構えていた。東芦田の少将が小野小町に想いを寄せて(…は深草の少将に置き換えればストーリーはほぼ同じ)は…同様の話が伝わるが…全国にxx小町・小町xx…の名を冠して数々の伝承等が点在するなかで福知山市の”小野脇の里”は知名度低く?、          東芦田の少将明神社…
コメント:0

続きを読むread more